長崎腎病院 Nagasaki Kindy Hospital

理念・基本方針

理念

衆和会は、透析医療を中心とした
24時間対応の腎疾患専門施設として、
地域社会に貢献します。

基本方針

  • 自己研鑽により、透析技術の飽くなき追求に努める。
  • 患者の権利を守り、機能的なチーム医療を提供する。
  • 地域の医療・福祉と連携し、入院を必要とする患者の受け皿となる。

患者さんの権利

  • すべての人は、差別なしに適切で最善の医療を受ける権利があります。
  • 人格や価値観が尊重された医療を受ける権利があります。
  • 治療方法などを自らの意思で決定する権利があります。
  • 個人情報やプライバシーを守られる権利があります。
  • 安全に配慮された良質な医療を受ける権利があります。
  • 自分が受ける治療検査等について十分な説明と情報提供を受ける権利があります。
  • 他の医師の意見(セカンドオピニオン)を求める権利と医療機関を選択・変更する権利があります。
  • ご自身の診療記録の開示を求める権利があります。

患者さんの責任

医療関係者とより良い関係を築き、安心安全な医療が受けられるように協力する責任があります。

  • 病状に関することは正確に医療スタッフに伝え、疑問点は申し出てください。
  • 同意された治療を受ける場合は、医療スタッフの指示に基づき療養してください。
  • 他の患者さんに迷惑にならないようご配慮ください。
  • 病院内のルール・マナーを守ってください。